絶景スポットを満喫!国内で楽しめる観光地を紹介します

オホーツク海の流氷を見てみよう

北海道にはオホーツク海があるのですが、ここは冬になると界面の80%近くが流氷に覆われる現象が発生します。流氷はどんどん大きくなり1月中旬頃には網走の沖合に現れるのが特徴です。沿岸の海水も流氷が近づくに連れて凍り始める減少が発生して、1日にして白い氷原があたり一面に誕生するので注目と言えます。網走駅からのアクセスだとバスで10分程度のところにあるので旅行をするときも利用しやすいです。天候によっては流氷が見えにくいので、天気予報と船の運行状況を確認しておきましょう。ツアーもいくつか用意されているので個人的に旅行をするよりもお得に利用できます。

八甲田ロープウェーで冬を楽しもう

八甲田ロープウェーは登山植物を見たいときや、トレッキングをしたいときに利用できる観光地です。秋には紅葉狩りが可能で冬にはスキーも楽しめる場所なので年間通して遊べるスポットといえるでしょう。平成29年8月には山頂公園前駅にバリアフリーの展望デッキもできているのでお年寄りと一緒に観光をしたいときにもおすすめです。近場には温泉も用意されているので宿泊しながら楽しめるのも魅力的な部分と言えます。交通アクセスは青森駅からバスで60分、八甲田ロープウェー駅前から北海青森IC経由で行けるのが特徴です。

営業時間ですが9時から16時20分まで、11月中旬から2月までは15時40分まで営業を行っています。八甲田は旅行パックプランも多く用意されているのでお得に旅行をすることも可能です。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です