海外旅行に行く前に準備しておきたい持ち物について

防犯グッズで貴重品を守る

日本で生活していると気づきにくいですが、海外旅行の際にはスリに注意するためにもセキュリティグッズを用意すると良いでしょう。特にパスポートや現金などの貴重品は肌身離さず持ち歩くようにします。貴重品の入れ物としてはウエストポーチがおすすめです。出し入れに手間がかかる点はありますが、服の下に忍ばせておけるので、防犯性が高く安心です。首から提げるタイプのポーチも、服の中に隠せるので良いでしょう。

電子機器を持って行く時の注意点

せっかくの海外旅行なら、写真もたくさん撮りたいものですよね。デジカメやスマホなどの電子機器を持って行くのなら、充電機器も必要ですが、海外ではそのまま使うことができません。なぜなら、国によってコンセントのプラグの形状や電圧が違うからです。行く国に合わせた変換プラグや変圧器を用意することが必要になります。スマホはあると情報収集に便利ですが利用料金が高額になる可能性があるので注意しましょう。カメラ機能のみで十分という方は、旅行中は機内モードに設定しておくと、通信料金が発生しなくなります。

薬を持って行くことも重要

普段とは環境が違う旅行先では、急に体調を崩してしまうこともあります。海外では言葉の問題もあって、適切な薬を調達することは難しいです。自分の体に合うかどうかわからない薬を服用するのは危ないので、日本から普段飲み慣れている薬を持って行くと良いでしょう。船に乗る場合や乗り物に酔いやすい方は酔い止めも必要です。絆創膏があると靴擦れなど何かあったときにも安心できます。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です