飛行機に乗るときは窓側?それとも通路側を選ぶ?

飛行機の窓から風が入ってくる

鉄道やバスなどは窓が開けられるタイプがあります。一応閉めればそれなりに外気を遮断できますが、わずかながら外気が入ってくるときがあり、冬だと車内の暖房が効いていても、少し寒く感じるかもしれません。では飛行機はどうかですが、さすがに窓は開けられませんからブラインドを上げるか下げるかの操作しかできません。外気は入ってこないのでしょうが、何となく寒さを感じるときがあります。構造上は外気は入ってこないようになっているでしょう。それでも窓側に座って寒さを感じている人も結構いるようです。通路側だと暖かくて窓側だと震えるなどの差はありませんが、多少知っていると窓側を選ぶときに役立つでしょう。

“飛行機に乗るときは窓側?それとも通路側を選ぶ?” の続きを読む

海外旅行に行く前に準備しておきたい持ち物について

防犯グッズで貴重品を守る

日本で生活していると気づきにくいですが、海外旅行の際にはスリに注意するためにもセキュリティグッズを用意すると良いでしょう。特にパスポートや現金などの貴重品は肌身離さず持ち歩くようにします。貴重品の入れ物としてはウエストポーチがおすすめです。出し入れに手間がかかる点はありますが、服の下に忍ばせておけるので、防犯性が高く安心です。首から提げるタイプのポーチも、服の中に隠せるので良いでしょう。

“海外旅行に行く前に準備しておきたい持ち物について” の続きを読む

トランジットはどう過ごす?寝て過ごしたりできる?

トランジットを空港で過ごすか観光するか

海外旅行で結構あるのが乗り継ぎです。直行便がないところに行くときや、LCCを乗り継いで安く行きたいときなどに発生してしまいます。注意したいのはあまりギリギリの乗り継ぎにしてはいけない所でしょう。飛行機は予定通りの到着や出発はあまり期待できません。余裕をもって乗り換えできるよう次の便を決めなければいけません。トランジットの間をどう過ごすかですが、一つは空港内で過ごす方法です。3時間ぐらいなら空港内をうろうろしたり仮眠を取っているとすぐに過ぎます。4時間以上かかるときはちょっと空港の外に出てもいいでしょう。さらに6時間以上あるなら買い物や簡単なツアーを利用してもいいかも知れません。あくまでも余裕を持った行動をするようにしましょう。

“トランジットはどう過ごす?寝て過ごしたりできる?” の続きを読む

マイルを貯めるってお得?座席のグレードアップはお得?

マイルへの交換率はいいのか悪いのか

ネット上にはポイントサイトがあり、現金に交換するときもあれば他のポイントに交換したりもします。現金やポイントに交換すれば買い物に使えますが、旅行をする人ならマイルに交換すると良いかもしれません。マイルからポイントへの交換も可能ですし、他のポイントからマイルへの交換も可能です。ではマイルへの交換率はどうなっているかですが、他のポイント同士の交換に比べると良さそうには見えません。1マイルは1円ぐらいとすると、まず1円相当のポイントがそのまま1マイルにはなりません。高いところで80パーセントなので、1万ポイントが8千マイルぐらいへの交換になります。一見損のように感じますがそれは違います。マイルは航空券との交換ができるので、旅行に使うならかなりお得かもしれません。

“マイルを貯めるってお得?座席のグレードアップはお得?” の続きを読む

東武東上線沿線のおすすめスポット・吉見百穴

吉見百穴とはどんなところ?

吉見百穴とは、東松山市の東隣に位置する比企郡吉見町にある埼玉県有数の人気観光スポットです。昭和時代から県内外からの観光客で賑わってきましたが、3つの側面を持つことが人気の秘訣となっています。基本的には古代遺跡に分類されるスポットで、古代にこの地域に住んでいた人が残した横穴式墓地です。一方、第二次大戦中には地下に軍需工場が作られたという歴史があり、戦争関連スポットという側面もあります。その他、天然記念物のヒカリゴケを鑑賞できるほか、周囲の景色が素晴らしい点も人々を惹きつけてきました。

“東武東上線沿線のおすすめスポット・吉見百穴” の続きを読む

長野オリンピック関連スポットを巡る長野旅行はどうですか?

長野オリンピックの概要

長野オリンピックとは、1998年2月に日本の長野県内で開催された冬季オリンピックです。地の利を活かして日本勢は前回のリレハンメルを大幅に上回る活躍を見せ、日本の人々を熱狂させました。そんな歴史をもっているため、今でも長野旅行をする人の間ではオリンピック関連スポット巡りが人気です。

“長野オリンピック関連スポットを巡る長野旅行はどうですか?” の続きを読む

マイルを貯めてどう使う?やっぱり航空券への交換がお得?

マイルの醍醐味は何といっても旅行

飛行機を利用すると貯められるのがマイルです。各社で異なる仕組みを用意していますが、提携パートナー同士で交換ができたりするので貯めた航空会社のマイルを別の航空会社で使ったりもできます。ではマイルを貯めて何をするかですが、人によっては買い物に使えるポイントに交換したりするようです。飛行機に乗る頻度が少ないとあまりたまらないので仕方ないかもしれません。でもマイルを貯めて使う醍醐味といえば旅行用としての利用でしょう。貯まったマイルを利用して航空チケットと交換すれば、いろいろなところに旅行に行けてしまいます。マイレージ特典と呼ばれるものがあり、特定の距離以内にあるところなら一定マイルで交換できるのでお得でしょう。

“マイルを貯めてどう使う?やっぱり航空券への交換がお得?” の続きを読む

格安航空券を使って旅行をすることで得られるメリット

目的地までの交通費を節約できる

近年国内外を問わず旅行で飛行機を利用する上で需要が高まっているのが格安航空券になります。
この格安航空券が人気となっている大きな理由の一つが費用の安さです。LCCとも呼ばれるこの航空券は、文字通り通常よりも安く設定されているのが特徴で、シーズンオフなど比較的利用者の少ない時期を狙うことで半額以下の値段で購入することもできます。そのほかにも、各航空会社が管理しているサイトの会員になって定期的に配信されるメールマガジンを利用すればキャンペーン情報などをいち早く知ることができるのでおすすめです。
こうした格安航空券で移動の費用を抑えれば、余った予算で宿泊施設のグレードをアップさせたり、目的地の観光をより充実させることができます。

“格安航空券を使って旅行をすることで得られるメリット” の続きを読む

絶景スポットを満喫!国内で楽しめる観光地を紹介します

オホーツク海の流氷を見てみよう

北海道にはオホーツク海があるのですが、ここは冬になると界面の80%近くが流氷に覆われる現象が発生します。流氷はどんどん大きくなり1月中旬頃には網走の沖合に現れるのが特徴です。沿岸の海水も流氷が近づくに連れて凍り始める減少が発生して、1日にして白い氷原があたり一面に誕生するので注目と言えます。網走駅からのアクセスだとバスで10分程度のところにあるので旅行をするときも利用しやすいです。天候によっては流氷が見えにくいので、天気予報と船の運行状況を確認しておきましょう。ツアーもいくつか用意されているので個人的に旅行をするよりもお得に利用できます。

“絶景スポットを満喫!国内で楽しめる観光地を紹介します” の続きを読む

富士山駅から歩いて富士山に登ってみるのはどうですか?

江戸時代から吉田口登山道は賑わってきた

富士山には4つの登山ルートがありますが、その中で最も古くから登山客で栄えてきたのが北側の吉田口登山道(吉田ルート)です。雄大な富士山は江戸の街からよく見えていて、当時の庶民にとっても憧れの地でした。そんな中、江戸時代には庶民の間で甲州街道を通って富士登山をしにいく人たちがたくさん現れはじめ、現在の富士山駅の周囲は登山客で賑わった歴史をもちます。富士山駅周囲には今でも宿場の面影を残す場所が残されており、富士山駅から歩いて山頂を目指す形をとると、歴史を感じながら登山をする事が可能です。なお、昭和39年に富士山駅付近と5合目を結ぶ富士スバルラインが開通してから吉田口登山道の交通量は激減し、今では5合目までに茶屋は一件しかありません。その他の茶屋や宿は営業を終了していますが、建物の大半は廃墟として現存しています。

“富士山駅から歩いて富士山に登ってみるのはどうですか?” の続きを読む